宮っこよさこい2017

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 21:00

JUGEMテーマ:ミュージカル

 

どーもこんにちわ。ファンファンミュージカル幸田です。

8/5、8/6に宇都宮で開催された宮まつり。

私たちは8/6の”宮っこよさこい”で参加しました。

 

8/6は13:00に練習場に集合。

当日までの全体での練習は10時間+α。大変少ない時間です。

今年は全体参加者20名中9名が初参加者であり、この時点でまだ完璧に振り付けを覚えられていない人も多数いました。

先生の指導もラストスパート!熱が入ります。

 

↑当日に詰め込む参加者たち

 

練習を16:00には終えて、メイクと衣装着替えをしてから会場に向かいました。

人混みの中、仲間を見失わないように進んで行くことは、体力を消耗させます。
時間は18:34〜スタート、20:10終了。
場所は宇都宮駅西側の大通り足利銀行宇都宮中央支店⇄りそな銀行間
ファンファンミュージカルは佐藤孝商店前からスタートしました。

 

↑スタート直前のメンバー手ぶれブレブレショットにございます。

 

〜よさこいスタート直前、待機中〜

 

スタート前のメンバーはとても緊張してガチガチではなく、

リラックスして待機しているように見受けられました。

中には鳴子を持った瞬間からはしゃぎ始めるメンバーも!

宮まつり実行委員会の警備スタッフとして活動していたメンバーとも合流し、お互いの衣装を整える。

踊る前のスタート地点への移動で既に汗ばんでいるので、水分を摂る人も多かったですね。

 

水分と言えば今年は水分補給の方法も一工夫しました。

昨年は隊列の後方に水分補給用のカートを配置していたのですが、隊の前方にいるメンバーの往復距離が長くなり、

水分補給する度に走ることになるので、余計に体力を消耗させる原因になっていました。

その不便さを解消すべく、前方に1台、後方に1台カート配置する作戦をとることにしました。

これで快適になるか!?

 

また、今回出場していないメンバーの中から梅原さん、菅野さんが佐藤孝商店前まで来てくれて激励の言葉をかけてくれました。LINEにも奥村さんの応援メッセージが入っておりました。3人ともありがとうございました。

 

 

〜よさこい本番中〜

 

暑い中バーっと踊ってやりました!!

楽しかったですぅ!!

 

小学校低学年級のコメントしか残せなくてすいません(笑)

 

〜よさこい終了後〜

 

よさこいは1曲約5分で、3回踊る×3セットです。

1セットを区切りに15分の休憩が入ります。

ファンファンの振り付けは激しい方なので15分踊り続けるって大変ですね。

私は体力付いたので、3セット目が1番納得のいく踊りができた感じがしました。

 

まあ、全体的に出だしはボロボロだった感があります。

ほんとバラバラでした(笑)

スピーカーが各所に配置されており、周りもビルに囲まれていることから、

反響音が混ざり合う感じがして音が取りにくく苦戦しました。

 

水分補給について前方に1台、後方に1台カート配置する作戦は成功した感じですね。

昨年のようにダッシュで行ってダッシュで戻ることもなく踊るために体力を使えました。

 

我々ファンファンミュージカルは進行方向だけを向いて踊るだけでなく、

沿道の観客の方を向いて踊ります。

ということは観客と”目を合わせてみる”こともできます。

いたずら心でやっていますので今年見に来れなかった方は来年私たちと、、、

 

”見つめ合いましょう!!”(笑)

 

〜〜〜〜〜

 

ちょっと質素な内容になってしまいました。

写真はデータが私の手元に届いたら追加でアップロードしたいなと思っております。

 

この度ファンファンミュージカルを見に来てくださった方がた、

誠にありがとうございました!

 

 

月間ファンファン通信 2017.07

  • 2017.08.03 Thursday
  • 23:53

JUGEMテーマ:ミュージカル

 

 

どーもこんにちわ。毎年6月〜7月になると実家から富良野メロンが送られてきて、

業者から受け取るときにはすでに食べごろになっていることに気付き、

冷蔵庫がメロンで埋まってしまう富良野メロンです。

 

 

↑冷蔵庫を埋め尽くした幸田メロン、水分が飛ばないように袋で守る。

 

 

間違えました幸田です(汗)。

この(汗)、絞り出すの大変ですよね!?(笑)

 

7月も終わり、梅雨も明けムシムシした暑さが日に日に増してきていますね。

梅雨明け後は豪雨が続く毎日!

会社に行くのも会社から帰るのもおっくうになってしまいます。

でもいかねば!というのが社会人です。

体力が消耗する時期ですが、われわれファンファンミュージカルは宮まつりの”よさこい”に出場します。

定期公演と比較するとわずかな練習時間ですが、本番精一杯魅せますので応援よろしくお願いいたします。

 

それでは、7月を振り返ってみましょう!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

『月間ファンファン通信 2017.07』

 

7/2 ひと区切りの歌練習

7/9 定期公演反省会、打ち上げ

7/16,17 ボランティアでハッスルしちゃったぞ!!

7/23 YOSAKOI!スタート!

7/30 まさか萩原先生が・・・

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

ではではーまずは、、、

7/2 ひと区切りの歌練習

 

なんのこっちゃい!

 

って思う方がたくさんいらっしゃると思いますので説明いたしますと、

このファンファンミュージカルで歌唱指導をしている稲澤こずえさんがご出産を控えていまして、

一時休養に入る前に一度皆さんと練習しておきたいというご意向があっての練習でした。

このころ幸田は腹出して寝てました!すいません!!

 

↑定期公演でメイクサポートする稲澤こずえさん

 

26日に無事ご出産されたとのご報告をいただきました。

 

こずえさん、おめでとうございました。

 

 

〜〜〜〜〜

 

7/9 定期公演反省会、打ち上げ

定期公演から約一か月がたちましたが、反省会を行いました。

幸田は、、、奇跡的に起床!!

惜しくも!惜しくも!!開始時刻の9:00には間に合いませんでしたが終了間際11:30頃に社長出勤でIN!

とりあえず、私は遅刻してしまったことを反省いたしました。

 

反省会ではよかった点、反省点、今後に向けた改善点、今後の予定、今後の意気込みなどなど。

そのあとの打ち上げは宇都宮東図書館付近のイタリアンのお店にて開催しました。

私、まだブログ担当の自覚が芽生えず!

写真撮り忘れました涙。せっかく皆集まっているのに。

ご飯写メを載せます(笑)

 

↑これが打ち上げのご飯

 

定期公演の感想よりは今後のことを自然と皆で話していましたね。

例えば、、、

10月21日にブロードウェイミュージカルのイベントが宇都宮で開催予定となっていて、

その前座でファンファンが出場することや、宇都宮ミュージカルネットワークのイベントの一つである

クリスマスコンサートがなくなったこと、来年の定期公演の時期を夏以降にしようという案などなど

ブロードウェイは時期に情報出していきます。

 

今回も記憶の限り雑談トークを抜粋しました!!

まず幸田が岡田に寝坊したことを咎められます!

米沢「サークルに来て、そこで布団敷いて寝てください!」

岡田「そこで寝ろ!」

土屋「寝てたら吏埜ちゃん(小6)が隣に来て寝てくれるかもよー」

女性3人「かわいー💛」

幸田「かわいー💛」

岡田「お前が言うと気持ち悪いんだよ」

↑、、、なんかひどくね??定番ですが、、、ひどくない?

 

〜〜〜〜〜

 

7/16,17 ボランティアでハッスルしちゃったぞ!!

 

まずは、、、7/16の練習に、、、新規メンバーが参加いたしました。

これからが楽しみですね。

 

7/17小山ケアセンターそよ風にてボランティア活動。

 

↑参加したメンバー(写真係の幸田以外涙)

 

内容は持ち時間45分内で歌と踊りを施設入居者(利用者)さんに披露すること。

約40人の利用者さんに『お願い!テレビさん!!』で使用した2曲や

ファンファン内のタップダンスチームによるタップダンス、

利用者さんと一緒に歌える『ふるさと』『幸せなら手をたたこう』等披露させていただきました。

 

大変良い反響がありましてタップダンスはリクエストを貰いました(!!)。

私は一人一人と目を合わせたいので握手をしてまわっていたのですが、ちょっとした発見もあります。

 

歌とダンスをみて楽しいから積極的にかかわる人(20%)

みんながやっているからとりあえず的な人(70%)

特に見たくない人(10%)

 

とか、、、別視点からだと

 

握手やコミュニケーションが好きだから強く握ってくる人(80%)

手が出てきたからとりあえず握った人(20%)

握手したくない、拒否した人(0%)

 

こんな感じの分析です。

私は福祉系の大学卒なのですが、私が学生時代に言われてきたことは

「施設に入居している人達は、外部の人間とのコミュニケーションに敏感である(興味を持つ)。」

今でも変わっていないのかなーなんて思いました。

徐々にメンバー全員で満足度を高める行動を企画できるようにしたいですね。

 

↑タップを披露するメンバー

手前 佐藤由美、中央 萩原真理子、奥 岡田しおり

 

〜〜〜〜〜

 

7/23 YOSAKOI!スタート!

 

ついに宮っこよさこいの練習がスタートしました!

今年は都合のつかない経験者が多く、初めて踊るメンバーが約半数。

参加者は21名(予定)、一般公募参加者は6名です。

昨年のクリスマスコンサートのワークショップ生も2名参加してくれます。

2人とも筋がいいですね。

 

7/30 まさか萩原先生が・・・

 

なんか、この日は萩原先生が仕事(!?)でいませんでした。

先頭に立ったのが米沢さんと、岡田君。

ブロードウェイの練習は岡田しおり中心で、よさこいは米沢さん中心でした。

よさこいはジャンプとサンバの部分の交差をピックアップ。

苦手な人が多いので徹底的に痛めつけられました涙

米沢さん、岡田君お疲れ様でした。

 

最後に重大な発表です。

 

7/30今年のファンファンミュージカルのよさこいの衣装が決定しました!!

今回のよさこい衣装係の岡本さん、土屋さんありがとうございました。

 

↑女海賊をイメージした衣装。

 

当日はこれで踊りますので、ぜひぜひ応援よろしくお願いいたします。

 

水分以外の差し入れも待っております。

 

〜〜〜〜〜


以上で『月間ファンファン通信 2017.07』完結となります。

 

月間ファンファン通信 2017.06

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 07:00

JUGEMテーマ:ミュージカル

 

どーもこんにちわ。昨年の夏に「宮まつりでよさこい踊ってみたいなー」なんて気分でよさこい参加募集をネットで探していたら、ファンファンミュージカルの公募を見つけたので応募してよさこいに出場し、よさこい踊り終えた後もそのままファンファンミュージカルに居座っている幸田です。

 

6月は定期公演後から疲れを抜く意味もあってサークル練習は小休止中。ブログの更新せずに遊びほうけていました。

幸田は会社の友人たちと東武宇都宮屋上のビアガーデンに行き、エビス系ビールの飲み放題とジンギスカン食べ放題を堪能いたしました。

 

 

 

しかし、定期公演の次週に真岡ミュージカルさんの『けやきのゆめ』を観劇し、宇都宮市民芸術祭にもスタッフ業務と『ひとしずくのミルク』の観劇をしているので日曜日はサークルがらみの用事が入っております。

 

そして皆さん!

 

ブログの更新せずに遊びほうけていましたが、きちんと真岡ミュージカルの観劇に行き、市民芸術祭のスタッフもこなしていたことを自分でも驚くほどにアピールしているのも幸田です。

 

さて挨拶が長くなりましたが、、、

 

『月間ファンファン通信 2017.06』

 

6月を振り返ってみましょう!!

 

6/4(日)第6回定期公演『お願い!テレビさん!!』

6/11(日)真岡ミュージカル第12回公演『けやきのゆめ』観劇

6/18(日)第38回 宇都宮市民芸術祭ミュージカル『ひとしずくのミルク』

6/24(土)第38回 宇都宮市民芸術祭ミュージカル ミュージカルパフォーマンスコンテスト

 

 

まずはー6/4(日)第6回定期公演『お願い!テレビさん!!』

 

出ました!定期公演!

色々とこの件は語っているので、さらっと流しましょう。

舞台裏の様子です。

 

舞台裏 〕戮觸たち

舞台裏◆〕戮蠡海韻觸たち

舞台裏 美女の歌声💛

舞台裏ぁ“茲譴申とくつろぐ女

舞台裏ァ,澆鵑幣亟蕕任茲ったね

舞台裏Α.圈璽溝欧僚鰻癲!完

 

Facebookに動画があります。視聴してください。

https://www.facebook.com/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB-210852519420857/

 

 

次にー6/11(日)真岡ミュージカル第12回公演『けやきのゆめ』

 

私、真岡ミュージカルを初めて観ました。

真岡市の大イベントってぐらい盛大で驚きました。

物凄くミュージカル感がある(笑)

特にオープニングとフィナーレが素晴らしい出来栄えだと思いました。

高校生以下が中心、練習量のバラつきを感じさせないところはすごいなーと振り返っております。

なんか、、、

私も真岡ミュージカルでオープニングとフィナーレをアンサンブルで参加したいなーなんて思っております(笑)

後はお客さん。

席について周囲の会話に耳を傾けると本当にこの公演を楽しみにしていたお客さんたちの声が聞こえて来ます。

真岡ミュージカルが欠かせない存在であること、

そして真岡ミュージカルの公演が真岡市の市民にとって欠かせないイベントであることを認識いたしました。

 

ファンファンがそんな存在感を出す時がくるのであろうか?

 

いや、ない!!!

 

続いて―6/18(日)第38回 宇都宮市民芸術祭ミュージカル『ひとしずくのミルク』

 

私、開演ギリギリまで駐車場のスタッフをしておりました。

ので、途中からの観劇になりました。

ファンファンのメンバーはオープニングの後に出番。

ここまでは、牧場でストーリーが展開されるような雰囲気だったんですが、、、

期待をこの上ないほどに裏切る展開に!!

ファンファン単体の作品ではないので、内容は明かせませんが予想以上に面白かったです。

真岡ミュージカルと共通しているのはオープニングとフィナーレが素晴らしかったことですね。

劇団三十六計さん最高でした!!

 

そして6/24(土)第38回 宇都宮市民芸術祭ミュージカル 

                     ミュージカルパフォーマンスコンテスト

 

 

ファンファンミュージカルからは岡田しおり、會田吏埜(りの)、高橋佳廉(かれん)の3人が出場。

私も応援に駆け付け差し入れを用意したのですが、レシートが入っていたらしいんです!

「超テンション下がった↓↓」とか言われる私。

あんまりじゃないか!

スルーしてくれればいいものの、ゴチャゴチャと!

 

幸田「るせー」とか言っておきましょう!

 

まあ多分僕だから文句言ってるんですよ。(T_T)

小学生にも華麗にいぢられる大人、幸田です。(´;ω;`)ウッ…

 

コンテストの方は”岡田しおり”が

市民芸術祭奨励賞を受賞しました!

 

3位または4位に相当する賞のようなのです。

岡田、岡田、岡田が頑張りました。

ぶっちゃけ観てる立場から言わせてもらえば、、、

いやいや止めておきましょう。

しおり様おめでとうございました。

 

以上で『月間ファンファン通信 2017.06』完結となります

 

第38回宇都宮市民芸術祭ミュージカル ひとしずくのミルク 公演

  • 2017.06.18 Sunday
  • 22:10

JUGEMテーマ:ミュージカル

 

2017/06/18  (日)      宇都宮市文化会館大ホール


第38回 宇都宮市民芸術祭ミュージカル「ひとしずくのミルク」に、私たちファンファンミュージカルも、参加しました。

今回は、宇都宮ミュージカルネットワーク参加団体「こどもミュージカルどりーみんぐ、K&Kミュージカル、ラッシュミュージカル、劇団三十六計、ファンファンミュージカル」の5団体と一般公募で集まった出演者が、各場面ごとに各団体が脚色して作りこみ、一つのストーリーを作り上げるという初の試みで、準備を進めてきました。


総合演出は、宇都宮ミュージカルネットワーク会長のどりーみんぐの稲見先生が行いました。
本番まで、全員が集まる通し稽古は、数回と不安を感じての本番でしたが、各団体の脚色・演出・指導頂いた先生方のご尽力により無事終了することができました。

 

ファンファンミュージカルからは、
 運営スタッフ 萩原・松本 2名 出演 佐藤ゆ・岡田・長谷川り・酒井 4名 が参加。

 

佐藤・岡田・酒井は、オープニングの一場とフィナーレの牧場シーン
主人公・牧恵のおとうさん、おかあさん、そして、牧場に研修にくる獣医の卵役
主人公の牧恵や、牛や子供たちと他団体との絡みもありました。

 

長谷川は、終盤の主人公の牧恵に、本当の心を取り戻させる、女神役として独唱を披露

 

スタッフのはずの、萩さんもちゃっかり うしのTシャツを着て参加していました
魔王を牛たちがやっつける場面、魔王のイスを捌けるために、牛たちに紛れ込んでいたのわかりましたか?

 (前日のゲネプロで、急遽決定)

 

といろいろありましたが、そんなこんなでドタバタの怒涛の二週間がやっと終わりました。

 

今回参加したメンバーは、各団体の稽古風景や交流を通して、いろいろと刺激を受けることがあったと思います。
最後に、各団体が切磋琢磨して宇都宮市のミュージカルを盛り上げていきたいと思います。

 

                                   記>酒

 

宮まつりよさこい参加者募集!

  • 2017.06.11 Sunday
  • 07:00

JUGEMテーマ:ミュージカル

 

ファンファンミュージカルではよさこいの参加者を募集しています。

 

 

…と今回は宮まつりのイベントのひとつである『宮っこよさこい』の参加者を募集しております〜。

私自身が昨年2016年のよさこいの参加をきっかけにファンファンミュージカルに残留しているので、ミュージカルに興味があってファンファンミュージカルに入ろうかどうか迷っている方がいるのであれば是非『宮っこよさこい』に参加してください。内側からファンファンミュージカルを体験できます。もちろんよさこいを踊りたいだけのメンバーも募集しております。

 

メモ

ファンファンミュージカルを体験したいのであれば、『宮っこよさこい』に参加すべし!!

 

 

『宮っこよさこい』なんですが、、、皆さん『よさこい』って聞くとソーラン節をイメージされると思います。宮まつりには『宮っこよさこい』のテーマ曲なるものが存在します。オリジナル曲「BON MIYA」です。ソーラン節のように尺八、三味線、太鼓で奏でる音楽ではなく、いろんな要素を詰め込んだ曲なので、、、私のボキャブラリーでは何に例えればよいのかわかりません(笑)聞きたい人はグーグルで”宮っこよさこい”を検索し、YOUTUBEで宮っこよさこいの曲を聴いてみてください。(運営元からの発信ではないのであえてリンクは貼りません)

 

メモ

『宮っこよさこい』は「BON MIYA」で踊る!!

 

肝心の踊りなのですが、これはもう各々のチームによって振り付けが違います。和風な感じの〇〇盆踊り的な振り付けのチームもありますし、勢いとノリだけで振り付け度外視のチームもあります。「お祭りに楽しく参加しましょ!」的なニュアンスなので各チーム人数や個人の技量、練習量に差があります。我々ファンファンミュージカルは参加チームの中で1番2番を争うであろうほど激しい動作の振り付けが多く、「ダイナミックかつ美しい踊りを披露したい!」という気持ちで練習に取り組んでいます。

曲が約5分なのでその5分の振り付けを覚えるのは当然なのですが、ダイナミックかつ美しいを表現するには1回2回参加したぐらいでは足りません!ぜひ1年でも早く参加のご決断を!上に書きましたが私は去年からの参加です。他のチームと比べた時に我々の振り付けが1番カッコいいと思いました。参加するならカッコいい振り付けで踊る方が絶対にいいです!毎年ファンファンで一緒に踊りましょう!!

 

メモ

カッコいい”よさこい”を一緒に練習しましょう!

 

 

 

 

宮っこよさこい情報

 

日時 8/6(日) 18:00〜20:00

場所 宇都宮駅前通り

費用 2000円(指導料、保険料)

 

ファンファンミュージカル練習予定

 

日程       練習時間       練習場所

7/23(日) 10:00〜12:00  総合福祉センター視聴覚室

7/30(日) 10:00〜12:00  横川地区市民センター学習室2・3

8/5(土)   10:00〜15:00  総合福祉センター大会議室

8/6(日)   13:00〜16:00  総合福祉センター大会議室

 

お申し込みはメールが確実だと思います。

↓↓↓

fanfunmusical@gmail.com

 

ホームページ

http://www.fanfunmusical.org

 

Facebook

https://www.facebook.com/210852519420857/

 

 

私たちと一緒に夏の夜に踊ってみませんか?

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM