『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る〜終わりに〜

  • 2018.10.06 Saturday
  • 09:40

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

 

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る〜終わりに〜


写真は『THIS IS ME』です。

 

 

※アップロードした後にローラさんSNSアップがNGということが発覚しました。なので削除しました。すいませんでした。
後日、選別した写真をアップしますので、少々お待ちください。

 

 

 

 

今回のコンサートも去年と同じくらい(去年よりは余裕ありましたが)
過密な日程だったと思います。

 

コンサートのリハーサルは当日の午前中に行われました。
そして、リハーサルの方が本番よりもカメラマンが自由に動き回れるのではないか?
ということで、リハーサルの様子を撮影していただきました!!
その時撮影していただいた写真を約1週間に渡り公開してきたわけですが、
フィナーレの『THIS IS ME』の途中でリハーサル終了限界時間に到達してしまい、
ここで撮影も終了しました。

 

私としては例年以上の出来栄えとなったと思います。

 

リハーサル撮影大成功!!


これからインスタグラムにて出演者のコメントも残してもらおうかなと思いますので
準備が出来次第ご案内いたします。

11月4日にはファンファンミュージカルの第10周年記念公演がありますので
こちらもよろしくお願いいたします。

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る

  • 2018.10.06 Saturday
  • 08:32

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

 

今回は『コーラス・ライン』より『ONE』。


ONEは昨年のミュージカルコンサートでも披露した楽曲ですね。
昨年よりも練習を積んで頑張ってまいりました。
今年はWOMENのみ。
一部のメンバーは都合により出演辞退しておりました。
しかし、昨年出演できなかったメンバーも加わっております。

 

 


写真解説
背景の濃い青とマッチングしているのがいいですよね。
2歩前進してから180度方向転換し、
客席に背中を見せているところですね。
ここから帽子をつかんで再び前を向きます。

 

 

 


写真解説
帽子を両手に持ち横に歩き出します。
 

 

 

写真解説
終わりのあいさつです!
いやいや違いました!
「ワーン(ONE)」って言いながら帽子を頭上からゆっくり振り下ろしています。

 

 

 

写真解説き
2番の歌詞の途中ですね。
バットマンに近い動きなのですが、
写真だと足の位置がバラバラ感が顕著に見られますね。
う〜〜ん難しい!

 

 


写真解説
これが本当の終わりのあいさつです。

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る

  • 2018.10.05 Friday
  • 22:39

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

 

今回は『ANYTHING GOES』より『ANYTHING GOES』。


『ANYTHING GOES』ってどんな舞台なの?
ってことなんですが、僕も見たことがないです。

世界恐慌後のアメリカ、ニューヨークから出航する豪華客船の船上?船内?での物語。
結婚式を挙げる、結婚を阻止する、指名手配犯の乗船、誤逮捕などなど波乱万丈のストーリーだそうです。
日本での公演は2013年が最後ですね。

次回の日本公演が楽しみになるようなステージをお届けしたいという意気込みで臨みました。
by タップチーム


さてさて写真で振り返りましょう!

 

 

※アップロードした後にローラさんSNSアップがNGということが発覚しました。なので削除しました。すいませんでした。
後日、選別した写真をアップしますので、少々お待ちください。


写真解説
写真撮影はリハーサルを利用しております。
カメラマンさんの自由度も高いので。
ローラさんの手元は・・・(笑)
来日したばかりなんです。

 

 

 

写真解説
タップチームがゾロゾロ出てきましたよー。
衣装は海兵さんをイメージしちゃいますね。

 

 

 

写真解説
魅惑の後ろ姿!!

 

 


写真解説
萩原先生のクルン!

 

 

 

写真解説
稲澤先生のクルン!!

 

 

写真解説
両手に中年!!
ハーレムの形成成功!!

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る

  • 2018.10.05 Friday
  • 21:35

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

 

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る

『アラジン』より『フレンド・ライク・ミー』。

 

ファンファンMEN & tap into tapでお届けいたしました。

私も登場しましたよ!
我々ファンファン男3人しかいないので、思いっきりやらせていただきました。

これ、歌うの難しかったですね。
音を取るのもそうなんですが、軽く歌うのも重すぎてもダメとか。

低音・高音にちょっとした基準音を設けながら歌いました。
ただ、どーしてもベターっと歌う感じになってしまって軽快さに欠けたと思いますね。


さてさて写真を振り返りましょう!

 

 


写真解説

そうこの三人がファンファンMENです。
稲澤先生におっさん感半端ないと言われました(笑)

 

 


写真解説

おっさんたちの渾身のイエッサー!!

 

 

 

 

写真解説

タップチームがゾロっと出てきましたねー!
照明も変化しております。
背景になっているシルエットも写真で見ると素敵ですね!

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る

  • 2018.10.05 Friday
  • 20:37

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る

今回は『LITTLE MERMAID』より『BEYOND MY WILDEST DREAM』。


この曲は作中では、、、うーん。
アリエルが地上に上がって、お城で歌うシーンで使用されていたと思います。

嫉妬心あふれる歌だったような??

 

ローラ・ニコラスさんとファンファンWOMENのコラボ。
この場面に出てきたファンファンWOMEN!
皆さんはどう思いましたか?

 

 

ローラ・ニコラスさんは日本在住じゃないので、
ファンファンとは初めての合わせになりました。
よく合わせてくれたなと。

 

流石プロ!


さてさて写真を振り返りましょう!

 

 

 


写真解説

冒頭はローラさんの歌で始まります。

 

※アップロードした後にローラさんSNSアップがNGということが発覚しました。なので削除しました。すいませんでした。
後日、選別した写真をアップしますので、少々お待ちください。

 


写真解説

なんかゾロゾロ出てきましたねー(笑)
この人たちがファンファンWOMEN!
強面WOMENもいてローラさんも怯えております(笑)

 

 

※アップロードした後にローラさんSNSアップがNGということが発覚しました。なので削除しました。すいませんでした。
後日、選別した写真をアップしますので、少々お待ちください。


写真解説

一方からローラさんに熱い視線が!!

 

 

※アップロードした後にローラさんSNSアップがNGということが発覚しました。なので削除しました。すいませんでした。
後日、選別した写真をアップしますので、少々お待ちください。


写真解説

まだまだ終わりません熱視線!!
ローラさんも見ないふりです(笑)
冗談ですが(笑)

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る

  • 2018.10.05 Friday
  • 19:36

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

 

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る

今回は『LITTLE MERMAID』より『UNDER THE SEA』。


作中に登場する赤蟹のセバスチャンが歌う超人気ソング。

 

 


萩原先生×稲澤先生のコラボで披露。
よく撮れている感じですね!!

 


日頃メンバーに「楽しそうにやって!!」とおっしゃっています。
さすがに楽しそうにやれてるなと!
言うのは簡単なんですけどね、この楽しそうにやって!っていうのは!
当たり前と言わんばかりにさらっとやっちゃうところが凄いですよね!
 

 

 

また、衣装が可愛いとの感想いただきました。

 

余談ですが、、、

セバスチャンの本名はホレイシオ・フェロニアス・イグナシアス・クラスタシアス・セバスチャンらしいです。

さらに豆知識を披露すると『ツムツム』では、、、雑魚です涙

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る

  • 2018.10.05 Friday
  • 18:36

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る
SWEET CHARITYより『BIG SPENDER』。

私はミュージカル歴浅いので今回のコンサートで初めて知りました(笑)。
ブロードウェイでの初演が1966年?
結構古い作品を引っ張り出してきましたね。

 

 

萩原先生×アルマンツァー明子さんのコラボで披露。

私のお客さんの中で一番反響があったのがおそらくこの曲ですね。

 

 

お客さん「アルマンツァーさんの歌唱力凄い!」
お客さん「迫力があり、伸びやかな歌声で見ごたえがあった。」

 

 

お客さん「萩原先生の動きが美しい!」
お客さん「最初はアルマンツァーさんの歌声に意識が向いていたが、
一度目に入ってしまうとその綺麗な動作から目が離せなくなった。」

 

そういった声が多く寄せられました。

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る

  • 2018.10.05 Friday
  • 17:36

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る

ちょっと遅くなりましたけど、7月21日のミュージカルコンサートを振り返りたいと思います。

まずはLA・LA・LANDより『ANOTHER DAY OF SUN』。


『ANOTHER DAY OF SUN』という難曲への挑戦となりました。
結果はダンサー各々の心の中に思うところがあると思いますが、観賞していた皆さんはどうでしたか?


今年の1月から練習していたので、ファンファンがこのコンサートで披露した中で一番練習した曲でした。
今年6月の市民芸術祭でも『ANOTHER DAY OF SUN』を披露していました。
その時のメンバーが3人出場していましたが、6月よりも磨き上げてきた感じがしました。
みんな頑張ったんだね!
幸田さん尊敬しちゃうよ!!
と思ってもいない賛辞の言葉を贈りたいと思います。

 

後ほどこの記事で当日のダンサーのコメントを紹介します。

 

 

 

また案内いたします。

ファンファンミュージカル定期公演『アンピュイの贈り物』

  • 2018.09.29 Saturday
  • 20:00

JUGEMテーマ:ミュージカル

 

 

ファンファンミュージカル定期公演のご案内です。

今年の定期公演は『栃木県文化振興助成基金事業』にもなっております。

 

 

 

 

イベント名:ファンファンミュージカル定期公演『アンピュイの贈り物』

公演日:2018年11月4日(日曜日)

時間:昼公演●開場12:30/開演13:00
   夜公演●開場17:00/開演17:30

チケット:前売券1200円/当日券1500円(全席自由)

場所:宇都宮南図書館併設 サザンクロスホール(雀宮駅徒歩2分程度)

内容:栃木県文化振興基金助成事業 
   ファンファンミュージカル設立10周年記念公演
   本番前ミニ・タップショータイム(タップダンス)

 

〜ストーリー〜

遠い世界の深い森の奥に、自然と共に生きている民族がいた。
豊かに湧き出る泉はその地に住む者たちに恵を与え平和に暮らしている。
そんな泉の国の者たちと人間の国の者たちとの国境の丘に、
「アンピュイ」と呼ばれる井戸があった。
時を経た古いピュイは人々に伝説のように語り継がれ本当のことは誰も知らない。
そんなピュイに引き寄せられるように出会った種族の違う二人。
敵対する理由などどこにもないはずなのに、押し寄せる様々な人々の思惑、、、
愛は貫けるのか、、、
人は愛を求め、生きる意味さえも探す。ただいるだけで十分でも、、、
それはどれだけ時が経っても愛を継承するために必要なことなのかもしれない。

創立10周年を迎えたファンファンミュージカル、
今年はちょっと違うテイストでお楽しみください。

 

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る〜終わりに〜

  • 2018.09.21 Friday
  • 07:00

 

JUGEMテーマ:ミュージカル

 

『FROM NY TO 宇都宮 ミュージカルコンサート』を振り返る〜終わりに〜


写真は『THIS IS ME』です。

 

 

※アップロードした後にローラさんSNSアップがNGということが発覚しました。なので削除しました。すいませんでした。
後日、選別した写真をアップしますので、少々お待ちください。

 

 

 

 

今回のコンサートも去年と同じくらい(去年よりは余裕ありましたが)
過密な日程だったと思います。

 

コンサートのリハーサルは当日の午前中に行われました。
そして、リハーサルの方が本番よりもカメラマンが自由に動き回れるのではないか?
ということで、リハーサルの様子を撮影していただきました!!
その時撮影していただいた写真を約1週間に渡り公開してきたわけですが、
フィナーレの『THIS IS ME』の途中でリハーサル終了限界時間に到達してしまい、
ここで撮影も終了しました。

 

私としては例年以上の出来栄えとなったと思います。

 

リハーサル撮影大成功!!


これからインスタグラムにて出演者のコメントも残してもらおうかなと思いますので
準備が出来次第ご案内いたします。

11月4日にはファンファンミュージカルの第10周年記念公演がありますので
こちらもよろしくお願いいたします。

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM